法人の概要

社会福祉法人ひまわり ひまわり作業所運営方針


  • 運営マニュアルに基づいて介護・生産活動を提供します。

  • 支援計画にそって介護・生産活動を提供します。

  • 介護・生産活動の提供にあたっては、利用される方の意思及び人格を尊重し、人権の確保を図るとともに、快適な援助が提供できるよう、細心の注意を払います。

 

社会福祉法人ひまわり処遇方針(理念)


1.生活支援

利用者のからだ・こころ・社会的支援をはかるための施設として、家庭的な温かみを持った支援を目指します。

2.処遇課程

利用者の生活支援をはかるために、施設での集団生活を通じたあたたかい支援を行い、利用者の個性が受容できるように努めます。
利用者の家庭に対しては、密に連携し利用者の利益を最大限に考え、きめ細やかで親切な処遇課程を提供できるように努めます。

3.チームケア

職員の専門性、支援という実践に人間性が加味されはじめてチームケアが実現されることを忘れないように努めます。

4.サービス

施設・在宅を問わず利用者には、気軽にいつでも相談できる姿勢が職員には求められており、地域に開かれたサービスを提供することに努めます。

5.情報発信としての施設

ボランティア活動の受け入れをはじめ、文化活動、地域活動、研修会を含め、全ては地域の方々または他施設に開放していくように目指します。